坂本から君へ

さかもとのブログ。自分語りとか世間話とか。大阪にいる。

創作

課題小説のアイデアのダメ出し

今Firewall Zero Hourで、ゲーム中に獲得した経験値が2倍になる「ダブルXP」っていうアイテムをタダで配ってるねんけど、これ持ってるとガンガンレベルが上がっていってめっさ気持ちええわ。でも効力は24時間だけやから、この機会に上げれるとこまで上げ…

課題小説のアイデアが出来た

昨日の日記に書き忘れてたことがあるねんけど、昨日お気に入りの中華料理屋さんに久しぶりに行ってみたって書いたやんか。そのお店って5年くらい前に俺が勤めてた会社が入ってるビルの地下にあるお店やねんな。せやから、当時いっしょに仕事してた同僚が昼…

うますぎる中華料理屋がここにある

今日は朝からちょっとだけ仕事があったから出勤しててんけど、小一時間ほどで作業が終わったからすぐに帰れることになってん。でもせっかく都会まで出てきたから、梅田で昼ごはん食べて帰ろうと思って、お気に入りの中華料理屋で回鍋肉定食を食べてきた。 大…

小説のアイデアの出し方

今日は年明け一発目の小説教室の日やった。今回から全八回に分けて、受講者全員が実際に2万字の短編小説を書くという実践編の講義が始まるねん。「アイデアの出し方」「プロットの立て方」「キャラクターの作り方」というふうに順番にやっていくねんけど、…

とある放送作家の話を聞いてきた

今日は晩から、例の小説学校で公開講座が開かれてたから、仕事あがりに行ってきた。講師は、とある大物?の放送作家の人で、「夜はクネクネ」とか「パペポ」とか、関西に昔から住んでる人やったらよう知ってるTV番組の担当をやってた人らしい。もう70歳…

米津玄師の動きってホラー的

今日は小説教室の日やった。今日の授業は「ホラー映画における恐怖表現の変遷」について勉強しましょうの回やったわ。でも、俺ら小説の書き方勉強してるのに、なんで映像表現の解説を聴かなあかんねんやろってちょっと疑問に思ってんけど、単に先生の趣味ら…

小説教室の前期授業を終えて

この春から通っていた小説教室だが、昨日の授業で前期分がすべて終了した。 前期の半年間は、小説を書く上での理論を学ぶという趣旨で、すべて座学形式で講師からの話を一方的に聴くだけの内容だった。 まあこれはこれで、なかなか聞く機会のない話ばかりで…

SF短編小説のアイデアを考える

最近、僕が通っている小説教室で出された課題で『「ペット」をテーマにしたSF短編のアイデアを3つ考えてくる』というものがあった。 「ペット」「SF」ときたら、もうそこから先はロボットみたいなものが登場して主人公とからんでいってどうたらこうたらと、…

25年前の自分にスマホを見せてみた

「さっきジョギングしてた時、ずっとそれを耳につけてたけど、いったい何なの?」 彼はそう言いながら僕の手元を覗き込んできた。「ああ、これか。これで音楽を聴いてたんだよ。」「この耳栓みたいなやつで?へぇ、こんなので音楽聴けるんだ。これのどこに音…